俳優・ナレーターとして活動中! 富沢たかしの日記を公開!

        富さんの”明日になれば・・・”Ⅲのナビゲーター   トップページ > 日記 > pray for 熊本。。。  

      pray for 熊本。。。

      2016 - 04/19 [Tue] - 22:21

      どんな励ましの言葉も、どんな慰めの言葉も、まるで嘲笑うかのように大きな揺れが続き、また被害も被災された地域も拡がっています。
      こうしてこれを書いている時にもまた地震速報が・・・
      被災地の方々、九州地方の方々、ご家族やご親族、友人知人が被災地に居ながら離れて暮らしている方々、その心労は察するに余りあるものがあります。

      どうぞくれぐれも無理をなさらないよう、ご自愛くださいますように・・・






      さて、一言言わずにはいられなかったのでここに。

      とある政治家の方が熊本地震に関して、「政局の動向に影響を加える。タイミングのいい地震だ。」と発言したそうです。その後、新たにコメントを発表し、言葉の使い方が不適切だった、とし陳謝したそうですが。

      その場にいた訳ではないし、発言の真意も違うのだろう。全ての発言も知らないし、言葉尻だけを捉えてニュースをそのまま額面通りに受け取るつもりもないけれど、それでも一政治家として、このような言葉が出てくること自体、政治家としての資質を疑ってしまう。
      仰る通り、審議中のTPP承認案、衆院2補選、消費税率の引き上げや衆参同日選挙など、様々に政局的に節目に重なってしまったのかもしれない。
      しかし、例えそうだとしても、目の前に傷みを抱えて、今も続く地震の恐怖に不安で不安で堪らなくて苦しんでいる人たちがいて、その人たちを救うことが出来なくて、何が政局か!何が政治家か!
      こういう時、それこそ党や会派を超えて事に当たらなければならないんじゃないのか!
      目の前のこの大事に思いを巡らすことも出来ず、協力することも出来ない方々に、日本を守ることも救うことも出来ないよ。

      政治の事も知らない人間のただの戯言と笑われるかも知れないけど、
      目の前の苦難に、党を超えて一丸となってやろう!って人は出ないもんなの? それともオレが知らないだけ?

      それが出来たら東日本の復興もちゃんと進んでるか・・・


      とにかく、義援金や物資、個人も団体も様々に支援活動も拡がっています。
      オレ自身、微力ながら自分に出来ること、自分が出来ることを続けていこうと思います。
      そして、地震をとめることは出来ないけど、少しでも皆さんの不安を取り除けるよう、国として政治家としてやるべきことを全力を挙げて取り組んで頂くことを切に願います。

      コメントの投稿





      管理者にだけ表示を許可する

      トラックバック

      http://tomizawatakashi.blog71.fc2.com/tb.php/1584-86eec276

       | HOME | 

      プロフィール

      富さん

      Author:富さん
      俳優・ナレーターとして活動中!
      仕事のこと、日常のあれこれを綴ります

      2008年9月
      株式会社ALBA
      設立・移籍しました。

      LINK

      月別アーカイブ

      カテゴリー

      ブロとも申請フォーム

      ランキング

      カレンダー

      08 | 2017/09 | 10
      - - - - - 1 2
      3 4 5 6 7 8 9
      10 11 12 13 14 15 16
      17 18 19 20 21 22 23
      24 25 26 27 28 29 30

      最近の記事

      最近のコメント

      ブログ内検索

      富さんに直接メール

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

      World-Word-JS版翻訳

      Present's by サンエタ

      RSSフィード