FC2ブログ

      俳優・ナレーターとして活動中! 富沢たかしの日記を公開!

        富さんの”明日になれば・・・”Ⅲのナビゲーター   トップページ > 2008年06月13日  

      「平らなところ」。。。

      2008 - 06/13 [Fri] - 03:21

      ホントに、どうでもいい話を。m(_ _)m



      最近、卵が上手く割れない。

      キッカケは右腕の筋肉痛。
      上腕も前腕も、腕全体がものすごい筋肉痛だった。

      ボウリングやりすぎた後のような、ダンベル運動をやりすぎた後のような、
      腕立て伏せをやりすぎたような、一日中ハガキの宛名書きをしていたような、
      一日中グリーンピースをお箸で一粒ずつ皿から皿へ移していたような、
      そんな気がするようなほどの筋肉痛だった。

      シャンプーするのも腕が上がらない、歯磨きするのも一苦労、
      そんな、まるで自分の腕じゃないような状態で、生卵を割ろうとした時だった。

      力の入れ具合がわからず、いや、力が入っているのかどうかもわからない状態で、卵を器の角で、


      あ!
      話の途中だけど、昔、生卵を器の角にぶつけて割るのは、いけませんって教えられた。
      器が割れたりすると、ってことだ。
      だから卵の器はプラスチック製の器にしてる。


      話を戻そう。
      生卵を器の角で割ってみたものの、一回では割れず、さらに数回叩いてみた。
      おかげで卵の殻には無数の細かいヒビが。
      器の中に卵を落としたときには、細かい卵の殻がいっぱい入ってること。

      同じ失敗は繰り返すまいと、今度は強めに叩いてみた。

      そしたら今度は強すぎて、白身の半分位が器の外に。

      なんてこったい!




      それ以来、腕の筋肉痛が無くなった今現在でさえ、
      卵を割るときの力加減がわからなくなってしまった。

      といっても俺も大人だから、器の外にメチャメチャこぼしてしまう、
      なんてことは無くなったけど(苦笑)、
      殻が一緒に入ってしまったり、
      なんてことは、しょっちゅうだったりもする。(- -;)

      大人として、いかがなもんか?
      ってことで、卵の上手な割り方ってないもんかな~。って調べてみた。
      ネットで何でも出てくるね。(笑)


      そしたら、なんと!!

      生卵は、角で割るより、
      「平らなところ」で割るほうがいいんですって!!

      そうなの?
      知らなかった~!
      こんだけ生きてて初めて知りました。
      まさに目から鱗です。
      誰か教えてくれりゃいいのに~。
      今までどれだけ生卵を角で割ってきたか。

      いや~、長生きしてみるもんです。(笑)


      今すぐ試してみたい気分ですが、
      生卵を飲む趣味はないので、(笑)
      さっそく明日、食事のときに試してみたいと思います!!
      なんだか、ちょいと楽しみ☆☆


      皆さんも明日から、卵を角で割ってる人を見たら、
      「平らなところ」 を教えてあげましょう!(^^)/






      明日になれば・・・13日の金曜日・・・っていまだに気にする?(笑)

       | HOME | 

      プロフィール

      富さん

      Author:富さん
      俳優・ナレーターとして活動中!
      仕事のこと、日常のあれこれを綴ります

      2008年9月
      株式会社ALBA
      設立・移籍しました。

      LINK

      月別アーカイブ

      カテゴリー

      ブロとも申請フォーム

      ランキング

      カレンダー

      05 | 2008/06 | 07
      1 2 3 4 5 6 7
      8 9 10 11 12 13 14
      15 16 17 18 19 20 21
      22 23 24 25 26 27 28
      29 30 - - - - -

      最近の記事

      最近のコメント

      ブログ内検索

      富さんに直接メール

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

      World-Word-JS版翻訳

      Present's by サンエタ

      RSSフィード