俳優・ナレーターとして活動中! 富沢たかしの日記を公開!

        富さんの”明日になれば・・・”Ⅲのナビゲーター   トップページ > 2007年04月  

      どんだけ~。。。

      2007 - 04/29 [Sun] - 01:19

      息子さんが真打ち昇進で二代目木久蔵を襲名するのに伴って、新しい名前を一般公募していた木久蔵さんの名前がついに決定しました。
      「林家木久扇(きくおう)」
      新しく大きくはばたくように、扇のようにパッと開いて、さらによくなるようにという意味で、ご本人はとても気に入っていらっしゃる、ということです(^^)
      20070428-00000511-yom-ent-thum-001.jpg


      この名前の公募には3万通を超える応募があったそうで、木久扇はたったの2通だったそうです。
      一番多かったのが爆笑王をイメージさせる「笑蔵(しょうぞう)」、次いで木が成長して「森蔵(もりぞう)」、ラーメンに引っかけた「麺蔵(めんぞう)」などだそうです。

      他にも、木久王とか、知恵蔵などなど。
      中には、馬鹿蔵(バカの振りしてるから)とか、顔が似ている?お地蔵とか。 イヤイヤイヤ(笑)
      師匠にちなんで、彦六(素直に名を継げば)、彦七、あるいは、すご六(どこに行くかわからないから)。
      やはり笑点のイメージ、家朗(イエロー)、屋根蔵なんてのも。

      それから、林家林(上から読んでも下から読んでも同じ)、林家加山雄蔵(あちら若大将、こちらバカ大将)、しまいにゃ、林家木造2階建て築40年DK風呂無、なんてのまで・・・・
      どこまで本気なんだか(笑)

      他にも色々紹介されています。
      こちら→笑点Web

      お~い山田君、皆さんに座布団一枚あげてちょうだい!!(笑)

      ちなみに22日放送分で、楽太郎さんが座布団10枚獲得しました。 ☆祝☆





      明日になれば・・・ちなみにオイラの甥っ子は、優蔵です(笑)

      上空のヒーロー?。。。

      2007 - 04/27 [Fri] - 22:52

      夕方、空の色がとても綺麗だった。
      青空から地平線までキレイなグラデーションで、少しずつ紫色がかって、だんだんと茜色になり、最後はキレイな夕焼け色でした。
      携帯電話のカメラではなかなかこの色が伝わらないんですよね~(>_<)
      なので写真はあきらめました。

      その数十分後、陽が沈む空とは反対方向に数台のヘリコプターが見える。
      数えてみると6機はいる。
      {何かあったな?}
      家に帰ってニュースを見ると、新宿区高田馬場で大きな火事があったようだ。 夕方4時過ぎに出火し、6時半過ぎの現在でも燃えているとのことだった。 被害が最小限になることを祈ります。

      夕焼けといい、上空のヘリコプターといい、写真を撮ろうとカメラポジションを探してみるものの、どこに行ってもマンションやビル等の建物、あるいは電線が邪魔になる。
      あそこにビルが無ければ・・・
      電線が・・・
      まるで智恵子の気分だ。 
      「東京には空がない」のだ。

      外国人が日本を訪れて電線を見てビックリすると言う。
      「日本人は下ばかり見て歩いているのか?」と。

      ビルとビルの間を糸を使って自由に飛び交うスパイダーマンも、日本では活動しにくいに違いない。
      「お父さん、スパイダーマンが電線に絡まってるよ。」(笑)

      スパイダーマン↓
      main_img.jpg

      これが今度のブラックスパイダーマン↓
      sm_blk2_800.jpg


      sm3_wp4_800.jpg

      (映画スパイダーマン3より)



      その点、やはり日本では「電線マン」だ。
      電線が上になければ「電線マン」も「電線マン音頭」も出来なかっただろう(笑)
      ♪電線に、スズメが三羽とまってた・・・って知ってるかな? 「電線マン音頭」(byベンジャミン伊東)・・・・古すぎ?

      1432769560.jpg

      ↑これが電線マン

      ↓これがベンジャミン伊東
      migoro02.jpg



      って、何の話をしてたんだっけ?・・・(笑)





      明日になれば・・・ゴールデンウィークは映画を観ましょう。

      甘い生活。。。

      2007 - 04/26 [Thu] - 23:52

      トレビの泉で、ミラノ出身の女性が観光客の目の前で突然裸になって泳ぎだしたとか。

      トレビの泉と言えば、後ろ向きになって肩越しにコインを投げ入れると再びローマを訪れることが出来るという言い伝えで有名ですが、20代半ばにローマに行ったとき、このトレビの泉は工事中で、後ろ向きにコインを投げ入れようにも水が全く無く、とりあえずコインを投げてはみたものの、案の定、それ以来ローマを訪れる機会が全く無いオイラですが、皆さんの中に、ゴールデンウィークにローマに行ってトレビの泉にコインを投げる予定の人はいますか?
      オイラの分も投げてください(笑)。

      一方、東京の観光名所東京タワーでは、5年に一度の塗り替え作業を行なっているそうです。
      20070426-00000001-maip-soci-view-000.jpg

      高さ333メートルの鉄塔の外観は、東京ドームの約2倍の広さの9万4000立方メートルで、今年2月から年末にかけて、雨や風の強い日を除き、午前2時から午前7時くらいまでほぼ連日、平均10人の手作業で塗られていくそうです。

      夜中に東京タワーの近くを通る機会がある方は、ご覧になってみてください。
      塗り替え作業を見ることが出来たなら、再び東京タワーを訪れることが出来るかも。
      もしペンキの滴りをキャッチ出来たなら、東京タワーに登ることが出来るかも。
      ・・・・・・・・・・いつでも登れるか。(笑)


      トレビの泉にも東京タワーにも行く予定が無いオイラは、
      近所の歩道橋に登って、その歩道橋から釣り好きのおっさん達が集まってる公園の池にコインを投げることくらいしか出来ませんが、
      せめて美味しいお酒でも飲んで、天にも昇るくらい気持ちよく酔って、お風呂に温泉成分の入浴剤でも入れて、コインの代わりに自分が気持ちよく入る・・・って事で妥協するかって思う今日この頃なのでした。


      注:酔ってお風呂に入っておぼれないようにしましょう(笑)





      明日になれば・・・ああ~、旅行にでも行きたい。

      今週末から。。。

      2007 - 04/25 [Wed] - 00:21

      JR東日本のCMにも出演しているジェフユナイテッド市原・千葉の巻選手が、来年1月にも結婚予定だそうです。
      おめでとうございます。


      さて、今週末からいよいよゴールデンウィークに突入ですが、皆さんの予定はもうお決まりですか?
      ちなみにオイラは・・・・・予定なしです(^^;)
      暇な人は連絡ください。 飲みに行きましょう(笑)


      警察庁の調べでは、青森の「弘前まつり」と福岡の「博多どんたく港まつり」が、最も多い210万人の人手が見込まれるそうです。
      他にも「ひろしまフラワーフェスティバル」や「浜松まつり(大たこ揚げ)」、横浜の「みなとみらい」にも100万人を超える人手が予想されるそうです。

      国内に限らず海外旅行に出かける人も多数いるようです。

      どこに出かけるにしても、事件事故にはじゅうぶん気をつけて下さい。

      また、どこにも出かけず家にずっといる人は・・・・・食べ過ぎて太らないように注意しましょう(笑)


      そういえば、昭和の時代に「天皇誕生日」だった4月29日は平成になって「みどりの日」に、そして今年から「昭和の日」になるそうです。
      知ってました?
      img-cal2.gif







      明日になれば・・・4月25日は「ギロチンの日」だそうです(^^;)

      お知らせ。。。

      2007 - 04/22 [Sun] - 00:26

      遅ればせながら、JR東日本のホームページで、ナレーションをしたCMがアップされていたので、お知らせします。

      JR東日本 くりかえし「ドリブル」篇 「メンテナンス」篇(JR東日本HP テレビCMギャラリーより)

      ジェフユナイテッド市原・千葉の巻選手が出演しているCMです。
      出演&ナレーションのリンクからでもどうぞ。

      ワシャのう。。。

      2007 - 04/19 [Thu] - 19:28

      ちょいと更新をサボっていました。

      ここ数日間、選挙カーからの大音量に辟易して、休みの日でもなるべく家にはいないようにしていました。

      本当は休みの日に見ようと思っていたDVDも、夜寝る前に見始めるもんだから、ついつい寝不足になりがちで。

      別に今見なきゃいけないわけじゃないけど、見たいときは見たいときなわけで。

      久しぶりに、ルパンのカリオストロを見たら、ナウシカを見たくなって、ナウシカを見たら、ラピュタを見たくなって。 で、この辺でこの連鎖を断ち切らないとと思って、2001年宇宙の旅を見て、今、ライトスタッフを見て、次は何を見ようかな?と思っているところです・・・

      自分が持っているDVDならいいんだけど、持っていないDVDを見たくなってしまったら、ついつい買ってしまうんです。
      レンタルでもいいんだけど、好きな映画とかはいつでも見たいじゃないですか?
      レンタルは、映画館に行くほどじゃないからDVDで見るか、とか、もう一度みたい作品とか、好きだけど一回見りゃいいか、とか・・・

      ちなみに今買おうかどうか悩んでいるDVDが2つあって、
      それは、仁義なき戦いシリーズ(昔のやつね)と、トラック野郎シリーズ。
      どちらも菅原文太さんの主演作で、子供の頃から好きだったもので・・・
      別にDVDを買うほどじゃないかな~なんて思いつつ、家にこのDVDがあったらちょっと嬉しくね? なんてことも思っていて。
      ん??・・・・・オレだけか?(笑)

      明石家さんまさんが語っていた菅原文太さんとの有名なエピソード。
      若い頃のさんまさんが空港で文太さんに出会った。
      文太さんのファンだったさんまさんだが、まだ若いかけだしの自分なんかが・・・と思いながら、「すいません。サインください。」と恐縮して言ったところ、文太さんは、「おう! ワシの方が貰いたい位じゃ~!」と言ったとか。

      ああ~、カッコイイ!!(^^)

      やっぱりDVD買っちゃおうっと!!




      明日になれば・・・あの選挙カーの大音量は何とかならんのかな?

      金曜サスペンス?。。。

      2007 - 04/14 [Sat] - 00:01

      まずは・・・
      コジマさんから我が家の留守番電話に伝言が。
      「コジマです。 昨日は素敵なものを見せていただきありがとうございました」
      ・・・・・・コジマさ~ん! 電話番号間違ってますよ~!! オレ、コジマさんて知らないし、昨日素敵なものを見せた覚えもないですから~~!!(笑)
      仕事のFAXで使うくらいで、自宅の電話が鳴る事も珍しいのに、ましてや間違い電話なんて・・・

      ・・・・・ここでふと考える。
      コジマさんが誰かに見せてもらった素敵なものとは一体何だったんだろうか?

      まず、声から察するに、コジマさんは失礼ながら5,60代の年配の女性だ。
      言葉遣いや、お世話になった方に御礼の電話を入れる気配りなどからも、キチンとした常識を持つ、そこそこ年配の女性であることに間違いはないと思う。
      なにより、最後の言葉が、「ごめんください」で電話が切れているからだ。
      「ごめんください」で電話を切るのは、身近なとこでは母親くらいのもんだ(笑)。
      だからコジマさんは若く見積っても50代より上だろう。

      次に、コジマさんはなぜ家の電話にかけたのだろうか?

      まず、{相手の人が携帯電話を持っていないから}と考えるのは簡単だ。
      しかし本当にそうだろうか?

      ・・・コジマさんは、相手が不在であることがわかっていて、あえて自宅の電話に掛けたのである。
      なぜか?

      コジマさんが電話をかけてきたのは、午後5時43分。
      普通の感覚で言えば、主婦は夕食の買い物、支度をしている時間だ。
      もし相手が主婦であれば、この時間に家にいる確率は高い。
      しかも、コジマさんほどの礼節をわきまえた人が、相手の迷惑を考えず、この主婦が忙しい時間に電話を掛けることは考えにくい。 このことから、相手は主婦ではないと言うことがわかる。

      主婦でないとすれば・・・相手は外で働く女性、あるいは、男性だ。
      とすれば、携帯電話を持っていないとは考えにくい。
      コジマさんが直接相手方に御礼を言おうとしていたのであれば、携帯電話に掛ければいいことだ。 それなのに家の電話に掛けた。
      つまり、最初から相手が不在であることを狙って、留守番電話に掛けたのだ。

      ではなぜ留守番電話を狙って掛けたのか?

      簡単だ。
      直接話をするほどではないけど、礼節を重んじるコジマさんのこと、御礼の一言でもしておきたい。 そう思ったからだ。
      それはどんな時か?


      さて、ここで考えてみてほしい。
      コジマさんが昨日見せてもらったものが、お芝居やダンス、コンサートの類だったら、律儀なコジマさんは「素敵なもの」と言う言い方はしないだろう。 また、美術品や絵画、陶芸品などの類だったら、何も留守電を狙う必要はない。 直接その感想、感動を伝えればいいことだ。
      なのにあえて留守番電話を狙った。
      なぜか?
      本当はそんなに素敵なものではなかったからだ。
      ではコジマさんが嘘をついてると?
      そうではない。
      大事なのは、`コジマさんにとっては´たいして興味のあるものではなかったのだ。
      それは何か?

      皆さんにも経験があるのではないでしょうか?
      自分が飼っている犬や猫の携帯の待ちうけ画面や写真を見せられたことが!
      直接動物たちと会ってるならまだしも、写真だけ見せられても・・・
      みんな、自分の家のペットが一番可愛いんですよね☆(笑)

      そうです!
      つまりコジマさんは、昨日知人から、知人の飼っているペットの写真を見せられたに違いないのです。
      だが知人が思っているほど、コジマさんには可愛く見えなかった。
      でもせっかく見せてくれたのだから、一言御礼が言いたい。今後の付き合いもある。 
      だからと言って携帯電話に掛けて直接話をしても、なんと言っていいやら・・・
      そこで、留守の時を狙って留守番電話にメッセージを残しておけば、御礼も言えるし、余計なことを言わなくて済む。
      そこで、携帯電話ではなく、家の、しかも留守電の時を狙って、

      「コジマです。昨日は『素敵な』ものを見せていただきありがとうございました」


      しかし、コジマさんの誤算は・・・・・
      そう、電話番号を間違っていたこと。
      そしてそれがたまたまオイラの家だったこと。
      それによって、コジマさんの計画はすべて明らかになってしまったのです・・・
      (BGM ♪マドンナたちのララバイ♪ さあ、眠りなさい~♪)


      以上、知り得る情報の中でのこのオイラの推理に、破綻はない。と思う(笑)





      明日になれば・・・またコジマさんから掛かってきたらどうしよう?(笑)

      とまと。。。

      2007 - 04/09 [Mon] - 19:45

      070107_224146.jpg


      このブログにも何度か登場した「とまと」です。

      この写真は今年の新年会で撮影したものです。
      あれから3ヶ月。 今朝、「とまと」は永い眠りにつきました。

      劇団の旗揚げと同時にやってきた「とまと」は、ずっと劇団主宰のタイゾー邸で暮らしていました。 
      旗揚げして間もない頃、このタイゾー邸は、若い劇団員達の合宿所と化していました。 遠くに住んでる者の別邸のごとく、あるいはオイラのように自分のアパートがあるにもかかわらず住み着く者(笑)。 床に体育マットを敷いて数人で雑魚寝。
      その傍には「とまと」がいました。
      時には一緒に遊び、時には落ち込んでいる者を癒し慰めてくれました。

      出産も経験し子供たちまで見せてくれて(^^)、命の大切さを教えてくれたのかもしれません。

      しばらく家に帰ってこなくて、夜中にみんなで近所を探し回ったこともありました。 ケロッと帰ってきたっけ。

      今でも同じような猫を見かけると、つい「とまと」って呼んじゃいます(^^)
      たぶんこれからも・・・


      我が人生を振り返ったとき、20代30代を過ごした劇団時代に欠かすことのできない「とまと」。
      たくさんの思い出を、ありがとう。
      あなたに出逢えて良かった。


      猫の名前。。。(05’7/26記事)
      新年会。。。(07’1/9記事)
      友人のブログにも書いてありました。ありがとう トマト(友人のブログ あらくれウサギ より)



      2007年4月9日 午前4時44分 永眠 「とまと」よ、安らかに

      センキョとハナミ。。。

      2007 - 04/09 [Mon] - 00:27

      選挙のある人は投票に行きましたか?
      桜が見所の人は花見に行きましたか?

      東京では都知事選と、わずかに残る桜を求め最後のお花見が各地で行なわれていたようです(^^)
      比較的暖かく天気も良かった日曜日、残念ながら?仕事などの人も当然いるわけで。

      そんな方には前回の「子猫」で疲れを癒していただいて、そのあとはこんなものでリフレッシュしてみてはいかがでしょう?

      以前TVで紹介されて人気が出たらしいですが。
      単純だけど、面白い?(笑)

      オフィちゅラブ(音が出ますので音量に注意)
      部長が見ていない間に彼女と・・・
      コツを掴むと高得点も・・・

      ハマリすぎてストレスにならないように(笑)




      明日になれば・・・本格的に新学期、新たな一年の始まりです! ファイト!! 一発!!!

      ここ一、二週間。。。

      2007 - 04/08 [Sun] - 02:42

      何気に予定がたくさん詰まっていて、せっかく案内を頂いた舞台もなかなか観に行くことが出来ません。この場を借りてごめんなさい。 でも懲りずに案内くださいね。

      さて、あたふたと忙しくしている中、ちょっとした癒しになってくれてるのが、
      言葉にできない 子猫編(You Tubeより)

      こちらからでもどうぞ↓


      子供と動物には勝てませんね(^^)

      時代?。。。

      2007 - 04/04 [Wed] - 23:33

      先日、新宿高島屋へ行ったときのこと。
      1階には各ブランドの化粧品カウンター。
      自分を含め男性には縁のない場所だと思っていましたが、この日、若い男性二人がカウンターに座っているのを目撃しました。
      もちろん、カウンターに座って何をしているのかはわかりませんでしたが、周りを見ても連れの女性がいるわけでもなく、販売員と知り合い風でもなく。
      男たちの目の前には数点の化粧品が。
      ・・・・・・・・・・・・・
      あらまあ、たしかに2人とも綺麗な眉毛をしてらっしゃること!

      「眉毛は目尻のラインに・・・・ファンデーションはこちらで・・・・マスカラはこちらの色が・・・・」
      なんてセールストークを聞いているんだろうか?(笑)


      そういえば一応オイラもメイク道具は持っているけど(舞台用ね)、最近全然使わなくなりました。
      メイクと言っても、舞台の場合はドーラン塗るぐらいだけど、劇場や役柄によっては、眉毛をかいたり、ヒゲをかいたり。 本番前にはギャグメイクして共演者を笑わせたりしてたっけ(^^;)
      オイラの場合普段何にも気を使わないから、メイクをしている本番の期間中は肌が荒れないように、メイクを落としたあともちゃんとフォローするから、かえって肌が生き生きしてました(笑)


      今や男性が普段からメイクをするのも不思議ではない時代になったんですかね~?

      ・・・そういえば、以前ドラマの撮影に行ったとき、普段からメイクをしてらっしゃる某有名男優さんがいらっしゃいましたっけ。
      御髪も綺麗で白衣がよく似合ってらっしゃる・・・・あらあら、お肩にフケが。 白衣より時代劇のお着物がお似合いじゃ・・・あらあらそんなにモニター気になさらなくとも・・・じゅうぶんお綺麗ですよ。 猫背を直したらもっとお綺麗なのに。でも・・・・・・化粧濃いだろ!!(笑)

      誰のことかは皆さんのご想像にお任せするとして、これ以上毒舌を吐く前に、この辺で。
      どうしても知りたい方は個人的に教えます。もっと毒舌つきで(笑)
      (たぶんその方です。^^)





      明日になれば・・・急にまた寒くなりました。風邪ひかないように!!

      気分は名探偵?。。。

      2007 - 04/01 [Sun] - 22:03

      『名探偵 皆を集めて ‘さて’と言い』



      さて(笑)、お花見話題のついでにもう一つ。
      なぜ桜の花がこんなに人の心を揺り動かすのでしょう。

      桜の木の下には死体が埋まってる、なんて事を言います。
      死体の血液を吸い取ってしまうから、桜の花はピンク色なんだとも(笑)。
      これは、梶井基次郎の「桜の樹の下には」と言う散文詩からきています。
      学校で習った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

      物語の「俺」には桜に代表されるような、人の心をうつ澄んだようなその美しさを信じることが出来ない。反対に、不安になり、空虚になってしまう。
      そこで、爛漫と咲き乱れる桜の樹の下の一つ一つに、屍体が埋まっていると想像することで、自分の心のバランスを保てるのだと語る。
      そこには、人は美しいものと対峙した時に、劣等感、敗北感を味わう。
      と同時に、心の均衡を保ち、それらを回避するためには、そこに屍体のような残忍で醜い不快なものを想像することが必要なのかもしれません。


      「あの女の人、胸も大きいしカワイイ顔してるよね~。(でも頭悪そう)」
      「素敵な旦那さんがいて子供も可愛くて、良いわよね~。(でも性格悪そう)」
      「あいつ仕事も出来るし上司に気に入られてていいよな~。(でもきっと女にもてないぜ)」

      これらもそれと同じことだろうか?(笑)


      ソメイヨシノは自然に増えることが出来ないそうだ。それはソメイヨシノの子房が不稔性(植物が種子を生じない現象)で、子孫を作る能力がない、つまり、受粉をして自力で繁殖することが出来ない。
      なので、接木などで増殖しないと生存していくことが出来ないのです。
      ソメイヨシノの寿命は約60年。長くても100年と言われています。
      自然繁殖できない以上、100年くらい放っておけば、クローン植物のソメイヨシノはこの世から無くなってしまう運命にあるのです。

      今では日本全国はおろか、世界各国でも見かけるソメイヨシノ。
      何億本のソメイヨシノが存在しようとも、それらがどんなに美しい花を咲かせ、世界中の人々を魅了しようとも、もともとは一本の木。同じ遺伝子を持つたった一本の木なのです。

      普通の植物とは違い、葉よりも先に花を咲かせ、咲くときにはどの木も一斉に花を咲かせる。
      クローン植物がゆえの美しさ。 そして、儚さ・・・・・

      人々は無意識にも桜の花の美しさにそんなことを感じ取っているのかも知れません。

      そんな桜の花の満開を目にすると、心浮かれ、桜の樹の下の屍体も、劣等感も敗北感も、すべてを認め受け入れ、そしてそれを忘れるために、桜の樹の下で桜とともに過ごさずにはいられないのかも知れません。


      これからお花見をする方は、少しだけそんなことを思ってみてはいかがですか?
      桜の花の美しさも、周りの喧騒も、いつもと感じ方が違うかもしれません。
      そしてお酒の味も、いつもよりちょっぴりほろ苦く感じるかもしれませんよ(^^)





      明日になれば・・・♪桜の花びら散るたびに~♪暖かくなりますね~。

      散歩にて。。。

      2007 - 04/01 [Sun] - 18:39

      昨日のお花見は、オシャレでセレブな街として知られる代官山にある公園。
      オイラによく似合う街だ。
      20070401174902.jpg  20070401175612.jpg


      昼過ぎに起きてからしばらくして、散歩に出かけてみた。
      我が家の近辺には大きな公園が3つある。
      オイラには大自然もよく似合う。

      JR中野駅から哲学堂公園までの約2kmの中野通りは、432本の桜並木が続く。
      20070401180604.jpg  20070401180738.jpg

      どちらも今朝(4/1)の帰り道、AM6:00頃の写真。

      散歩に出かけた公園では花見客で大賑わい。
      PM3:30頃 中野区立新井薬師公園
      20070401181151.jpg  20070401181059.jpg

                   20070401181337.jpg

      20070401181526.jpg 




      夏の子供用のプールもすっかりお座敷に。

      少し風があるせいか、花びらがずい分降ってました。

      毎年この公園では桜まつりが行なわれています。
      屋台もたくさん出るし、ちょっとしたステージでは歌手の方が来て歌ったり、カラオケ大会があったり。
      もちろん今年も。
      20070401182925.jpg

      見えます?
      今年の桜まつりは、4月6(金)・7(土)・8(日)。
      来週です・・・・・・さくら、残ってるかな・・・・・(^^;)

      20070401182959.jpg

      歩道橋の上から見る桜並木も綺麗です。
      元気があったら、夜桜も見に行ってみようかな?

      続けることは大事です?。。。

      2007 - 04/01 [Sun] - 15:03

      昨日(31日)は、お花見。

      久しぶりに吐くまで飲んだ(^^;)

      昼の12時から始まったお花見。
      空は厚い雲に覆われて日差しがないから寒いのなんの。
      時折降ってくる桜の花びらが、雪じゃね~か?ってくらい寒かった。
      しかも飲んだビールが冷えてること冷えてること。
      他にもちゃんと温かい飲み物も用意してくれていたけど、でもせっかくの花見。 意地でもビールを飲み続けてやった。
      それでも総勢二十数人も集まれば一応は盛り上がれるもので(笑)

      寒さに震える中、花見の終了を告げたのは、夕方5時。
      当然のように、「暖かいとこで飲むべ?」

      半数以上で居酒屋へ移動。
      「屋根があって風をよけられるって、なんて幸せなことなんだろう!」
      幸せを噛みしめながら、気がつけば夜10時。
      もうかれこれ10時間も飲み続けてる。
      そろそろお開きの時間だ。

      「もう1軒行きますか?」
      「うん。」

      それから更に移動。 3人。
      ずいぶん減った(笑)

      途中新たに1人が加わるも、1人が終電にて帰宅。
      昼から飲み続けるバカ2人に、元気イッパイの1人を加え飲み続けること更に数時間。
      気がつけば空は明るい。
      もう電車も走ってる。
      時計を見れば、5時を回ってる。

      あ~あ、17時間近く飲み続けてるよ・・・

      バカだね~、オレ。

      ちなみにもう1人のバカはこいつ↓
      shinest_web.jpg


      ひらり、空中分解。の 若山慎。


      これからは、どちらが早くちゃんとした大人になれるか競争です(笑)


      そんなワカの所属する ひらり の舞台が5月中旬から。
      詳しくは ひらり のHP↓
      めしませ ひらり からどうぞ。

       | HOME | 

      プロフィール

      富さん

      Author:富さん
      俳優・ナレーターとして活動中!
      仕事のこと、日常のあれこれを綴ります

      2008年9月
      株式会社ALBA
      設立・移籍しました。

      LINK

      月別アーカイブ

      カテゴリー

      ブロとも申請フォーム

      ランキング

      カレンダー

      03 | 2007/04 | 05
      1 2 3 4 5 6 7
      8 9 10 11 12 13 14
      15 16 17 18 19 20 21
      22 23 24 25 26 27 28
      29 30 - - - - -

      最近の記事

      最近のコメント

      ブログ内検索

      富さんに直接メール

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

      World-Word-JS版翻訳

      Present's by サンエタ

      RSSフィード