俳優・ナレーターとして活動中! 富沢たかしの日記を公開!

        富さんの”明日になれば・・・”Ⅲのナビゲーター   トップページ > 2006年11月24日  

      静かなブーム。。。

      2006 - 11/24 [Fri] - 02:06

      ふと見つけた本。なにか惹かれるものがあって手にとってみました。

      31621867.jpg

      ハチドリのひとしずく~いま、私にできること~

      南アメリカの先住民に伝わる物語

      森が燃えていました
      森の生きものたちは われ先にと 逃げていきました
      でも クリキンディという名の
      ハチドリだけは いったりきたり
      口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは
      火の上に落としていきます
      動物たちがそれを見て
      「そんなことをして いったい何になるんだ」
      といって笑います
      クリキンディはこう答えました

      「私は、私にできることをしているだけ」
                         光文社刊


      このたった数行の短い話に多くの人が感銘を受け、少しづつ共感の輪が広がっているようです。
      そしてそれはオゾン層の破壊や地球温暖化などの大きな環境問題に、ハチドリのひとしずくのように、いま、私ができること、としてハチドリ計画の輪が広がっているのだそうです。→ハチドリ計画~私にできること~


      僕が好きだったのは本にあるこの後の考え方。
      このままの話ではハチドリ以外の動物達が悪者になってしまう。
      そうじゃなくて、もしかしたら動物達は水をかければ火が消えることを知らなかっただけなのかも知れない。知っていても水を運ぶ術や力が無かっただけなのかもしれない。 もしかしたら子供を守ることで精一杯だったのかもしれない・・・・・・

      こんな風に考えることができたら、人を思いやる気持ちを持つことができたら・・・世間を騒がせているような、顔をしかめてしまうようなニュースも、少しは減るような気がします。


      ・・・・この物語はここで終わりですが、このお話のあと、クリキンディの「私は、私にできることをしているだけ」の言葉を聞いたあと・・・他の動物達はどうしたのでしょうかね・・・・
      皆さんなら動物たちをどうさせますか?




      明日になれば・・・いま自分にできること・・暖房はまだつけないぞっと。

       | HOME | 

      プロフィール

      富さん

      Author:富さん
      俳優・ナレーターとして活動中!
      仕事のこと、日常のあれこれを綴ります

      2008年9月
      株式会社ALBA
      設立・移籍しました。

      LINK

      月別アーカイブ

      カテゴリー

      ブロとも申請フォーム

      ランキング

      カレンダー

      10 | 2006/11 | 12
      - - - 1 2 3 4
      5 6 7 8 9 10 11
      12 13 14 15 16 17 18
      19 20 21 22 23 24 25
      26 27 28 29 30 - -

      最近の記事

      最近のコメント

      ブログ内検索

      富さんに直接メール

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

      World-Word-JS版翻訳

      Present's by サンエタ

      RSSフィード